HQ - 中隊の概要

Yellow Squadron(イエロースクアッドロン、イエロースコードロン)は、日本の神奈川県を拠点に作曲・作詞・編曲・居酒屋活動を行う部隊。テクニカルかつ情緒的なギターワークと、何に影響を受けたのか丸分かりなパロディが特徴。

中隊の遍歴

2009年、神奈川県でチップチューンサークルとして中隊設立を宣言。その後、中隊に巡音ルカが加入したことでヘヴィメタル系ボカロ曲を手掛ける。代表曲に脱糞した過去を歌う「Siege of W.C.」、痔を歌う「痔」、孤独死を歌う「誰か」等で、視聴者からのクレームは絶えなかった。

2012年1月、『ボカロPlus』にて感電死したギタリストを歌った「THE SEVENTH B」が紹介される。

2012年12月、『Unlimited Guitars(廃盤)』リリースするも、翌年に巡音ルカ(vo.)が音楽性の相違により事実上の脱退。アルコール依存やチック症、OK?NO!!との労働争議により中隊の活動は途絶える。

2013年10月、会社員になり中隊解体を宣言。

2014年1月、艦隊これくしょんBGMのほぼ全曲メタルアレンジメドレー「艦隊でぃすとーしょん」を発表。中隊解体宣言を撤回。

以降、艦これBGMアレンジ界隈においてテクニカルかつ原子力潜水艦なギターインスト作品を制作する。

自身の活動の傍ら、Sasakino Records所属バンドOK?NO!!ライブギタリストとして参加していたが、2015年3月のSasakino Records解体に伴いOK?NO!!は解散。尚、本人だけは解散ライブ前日まで知らされていなかった。

週刊誌に連載していた頃のYellow Squadron

切れ痔暦8年(2013年当時)を迎え、出血しながらも果敢に演奏を試みるYellow Squadron

中隊所属パイロット

■Yellow Squadron

1990年東京都生まれ、神奈川県育ち。

 

ペンネームはサークル名と同じ。読み辛い上にペンネームに値しないため、「黄色」「イエロー」「イエスカ」「インギーサムネの人」「ウンチ」「誰?」等と様々な呼ばれ方をされる。

エース・コンバットのBGMから始まり、前髪を伸ばして錆びついた車輪を漕いだり、背中弾きをしたり、裸にネクタイしたりと転々としながら現在に至る。

ギタープレイにおいてはイングヴェイ・マルムスティーン、スティーブ・ヴァイ、マイケル・シェンカ―等のギターヒーロー達を愛して止まない。

愛機はSchecter Diamondシリーズの全然売れなくてラインナップから外された奴。最近では同社の7弦も使用する。

アルコール類は常にビール、煙草は常にecho、秘書艦は常に不知火。

A列車で行こう4グローバルで「明るい農村」に巨大環状線を作って田畑を潰して摩天楼を作るのが趣味。

提督の決断Ⅳで紀伊型をベースにトンデモ戦艦を設計し、各艦にスマイルプリキュアの名前を付けるのが趣味。

インドで運転免許証を紛失。

過敏性腸炎。切れ痔。

居合道1級所持。

主な書籍に『チョーキングにおける顔の変化-クォーターから2音まで、歴代ギタリストによせて-』(YS出版、2015/4/1)がある。

■電話ボックスの歌姫

Yellow Squadronのボーカル。

「ソウルメイト」「ソウルメイトが聞いて呆れる」「良い踏み台」「巡音ルカ」等、様々な呼称がある。

少し大人びた声質が特徴で、雇い主の要請に対して絶対断らない真摯な姿勢でも有名。

『Unlimited Guitars』リリース後の1年間で、一身上の都合により中隊での活動を休止。

その後、V4Xと改名し復帰したかにみえたが、黄色曰く「ピアプロスタジオを手に入れた途端、自分が世界で一番の歌姫だと勘違いし始め」て、「変なフリーズや他のVSTiとの競合」が多いため解雇された。

■(●3●)

Yellow Squadronの(色々な方面での)非公認マスコットキャラクター。

主に同人即売会のカタログや机の側面から温かい目で世間を見守っている。

実在の人物・団体・爵位とは無関係であり、その存在は極めて概念に近い。

■ムチウチ君

Yellow Squadronの野戦滑走路を守る巨大要塞とその迎撃システムの呼称。

正式名称は「淡路多目的長距離固定砲及び対空迎撃砲群」。平時は大観音像として親しまれている。

砲台の高さは100メートル、台座部分20mに管制システムの中枢があり、施設内の同時対処能力は30から45とも言われ、目からビームが出て、首周りから弾幕を張り、十重の塔から隕石を人為的に落とし、手からもビームが出る。

SN・FS作戦遂行中の隙をついた敵軍が母港に強襲、レ級が50隻攻めてきたがムチウチ君のビームによって全員蒸発した。

2015年、C88で見守る中隊のマスコット。僕は一人じゃない。

© 2015- Yellow Squadron All Rights Reserved.